【2022年上半期】セキュリティソフトの売れ筋ランキングTOP5

【2022年上半期】セキュリティソフトの売れ筋ランキングTOP5

乗っ取りやフィッシング詐欺など、インターネットを利用する機会が増えた私たちにとってサイバー犯罪は身近なものとなりました。そんなサイバー犯罪から身を守るために取り入れたいのが、「セキュリティソフト」です。セキュリティソフトを導入することで、自分だけでなく、感染源として周りを巻き込む可能性を減らすことができます。

そこで今回は、セキュリティソフトの売れ筋ランキングTOP5をご紹介します。特徴や金額などをご説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ウイルスバスター クラウド

セキュリティソフト おすすめの中でも日本で人気のセキュリティソフトです。操作画面がわかりやすく、初心者の方でも使いやすいところが魅力です。

 

製品名 ウイルスバスター クラウド
金額 3年版:13,580円(税込)

2年版:10,250円(税込)

1年版:5,720円(税込)

無料体験版 30日間
対応OS ・Windows

・Mac

・Chromebook

・Android

・iOS/iPadOS

機能 ・ウイルス対策

・ネット詐欺対策

・プライバシー保護

・保護者による使用制限

・ファイアウォール強化

・パソコンやスマホの最適化

・盗難や紛失対策

ESET インターネットセキュリティ

他のセキュリティソフト 比較して動作が軽く、リーズナブルなところがポイントです。ウイルス検出力も高いので、軽くて性能の良いセキュリティソフトを探している方におすすめです。

 

製品名 ESET インターネットセキュリティ
金額(1台あたり) 3年版:6,600円(税込)

1年版:4,950円(税込)

月額:330円(税込)

無料体験版 30日間
対応OS ・Windows

・Mac

・Android

機能 ・マルウェアやランサムウェアからの保護

・オンラインショッピングやネットバンキングの金銭被害対策

・フィッシング詐欺対策

・保護者による管理

・不正アクセスの監視

・電話やメールでのサポート

マカフィー リブセーフ

家族で共有するときは、台数無制限で利用できるマカフィーリブセーフをチョイスしましょう。機能面はパソコン最適化やウェブブーストなど、マカフィー特有の機能が備わっています。

製品名 マカフィー リブセーフ
金額(インストール台数無制限) 3年版:23,680円(税込)

2年版:17,880円(税込)

1年版:9,980円(税込)

無料体験版 なし(※マカフィー トータルプロテクションのみ30日間の無料体験版有り)
対応OS ・Windows

・MacOS

・Android

・iOS

機能 ・マカフィーセキュリティ

・マカフィーセーフファミリー

・脆弱性スキャン

・パスワードマネージャー

・マカフィーウェブアドバイザー

・パソコン最適化

・ウェブブースト

・アプリブースト

・マカフィーシュレッダー

・マカフィークイッククリーン

・ウイルス対策保証プログラム

・オンラインでの無料サポート

 

ノートン 360 プレミアム

セキュリティソフト 必要性を考えた時に、一番に名前があがるのはノートンではないでしょうか。世界中で使用され、安定感のある機能性を備えています。セキュリティ性能の高い製品をお求めの方におすすめです。

 

製品名 ノートン 360 プレミアム
金額 3年版:15,980円(税込)

2年版:15,780円(税込)

1年版:7,980円(税込)

無料体験版 30日間
対応OS ・Windows

・Mac

・Android

・iOS

機能 ・マルウェアとランサムウェアからの保護

・Windows向けクラウドバックアップ50GB

・WindowsとMac用のファイアウォール

・パスワードマネージャー

・ノートン プロテクション プロミス

・保護者機能

・スクールタイム

・ノートン セキュア VPN

・Windows向けセーフカム

・ダークウェブ モニタリング

ZERO スーパーセキュリティ

デバイスを買い換えない限り、ずっと使えるセキュリティソフトです。ずっと使えるので毎年の更新料が気になる方におすすめです。

製品名 ZERO スーパーセキュリティ
金額 1台用ダウンロード版:3,900円(税込)

1台用パッケージ版:4,290円(税込)

3台用ダウンロード版:5,900円(税込)

3台用パッケージ版:6,490円(税込)

無料体験版 30日間
対応OS ・Windows

・Mac

・Android

・iOS

機能 ・ウイルスやスパイウェア、ボット対策

・ファイアウォール

・迷惑メール対策

・個人情報保護

・フィッシング対策

・SNS対策

・Webフィルタリング

・脆弱性の検査

・決済ブラウザ

・盗難対策

・ペアレンタルコントロール

・ホームネットワーク管理

・ファイル暗号化や消去

・パフォーマンス最適化

・パスワード管理

・動作レポート

まとめ

製品によって機能や使用年数が異なりますので、自分にあったセキュリティソフトを選ぶことが大切です。快適なインターネットライフを過ごすためにもセキュリティ対策はしっかり行いましょう。